マテリアルワールド ~物質に満ちた世界と詩人ほど文才のない男の葛藤~

HAMAYAのvalentin's Day Coffee

valentinscoffee.jpgバレンタインもらったHAMAYAのコーヒー豆で
コーヒーを淹れました。

ラベルには「チョコレートのような甘い香り」と
書かれていたので、チョコレートフレーバーの
コーヒーと思っていたのですが・・・

なんとメラード コーヒではないですか!?


おそらく、結構なマニアしか知らないであろう「メラード」を説明します。

ブラジル・サンパウロの隣、ミナスに、コーヒーにとても合った気候
(昼は暖かくて、夜が寒い)があります。

そこで生産される2~3%(たしかその程度だったと)のコーヒー豆に、
コーヒーチェリーの内の殻と、豆の間に甘味成分が特に多くまれる
豆があります。

これらは、果肉の糖度が高すぎて乾燥させるのが難しいのです。

うまく乾燥させることができると、甘味成分のみが豆と殻の間に染みた
「メラード(蜜漬け)」と呼ばれる甘い香りのするコーヒーになります。

とても手間のかかる、幻とも言われているコーヒーです!!


豆はかなり浅炒りでしたが、酸味は少なく(ブラジルだから当たり前か・・・)
香りがしっかりしていて、しなやかな感触(表現が下手ですみません)が
あります。

飲み終わったあとのカップにも、すごく良い香りが。

久しぶりに、素敵な焙煎豆との出会いでした!
今度は、自分で焼いてみたいなぁ・・・と思いました。


きさん、うさん、素敵なプレゼントをありがとう!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: HAMAYAのvalentin's Day Coffee

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hazakura.biz/mt/mt-tb.cgi/86

hazakura.jpg

<Author>

名前:hazakura (はざくら)
品種:cyborg
燃料:coffee
性別:♂
年齢:18 till I die
一言:I must be strong

hazakura.bizの管理者

2011年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30