マテリアルワールド ~物質に満ちた世界と詩人ほど文才のない男の葛藤~

スティング シンフォニシティー コンサート in 大阪

スティング シンフォニックコンサート.jpgスティングのコンサートに行ってきました。Fields of Gold以降、来日公演は全て行っていますが、今回が一番でした!

東京ニューシティー管弦楽団をバックに一味違うスティングの魅力が発揮されました。

異なるジャンルの音楽を見事に融合させた、指揮者スティーヴン マーキュリオのパフォーマンスは最高でした。
年齢層が高く、両親の世代が多い中、スティングが登場しても、立ち上がる人は
まばら・・・という、微妙な状況でしたが(笑)。

驚いたのは、スティングがブルースハープを吹いていたこと。恥ずかしながら知りませんでした。
というか、今までに吹いたことはあったんでしょうか?

私がブルースハープをいいなと思ったきっかけが、Shape of my heartのラリー・アドラーの
演奏でした。ドミニク ミラー(ギター)とスティングのハーモニカによる、Shape of my heartも
すごく印象的でした。
(スティングのハーモニカは、決して上手とはいえず、2回ほど間違っていましたが・・・)


演奏の合間にスティングがジャケットを着替えます。丈が長めで、袖口の裏地が真っ赤。
Moon Over Bourbon Street のためだけに、このジャケットに着替えていました。
更に、曲の最後には、スティング自ら、オオカミの雄たけびをあげていました!


Next to You、Russians、This Cowboy Songなど珍しい曲も歌ってくれて、最高の時間を
すごすことができました。

ただ、大阪中央体育館や朝潮橋駅は、大人数に対応していませんよね。。。
まぁ、体育館だからしかたがないか。。。平日にもかかわらず、帰宅したのは1時前。
そこからサッカーをみて、睡眠時間2時間で出勤するはめに。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スティング シンフォニシティー コンサート in 大阪

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hazakura.biz/mt/mt-tb.cgi/116

hazakura.jpg

<Author>

名前:hazakura (はざくら)
品種:cyborg
燃料:coffee
性別:♂
年齢:18 till I die
一言:I must be strong

hazakura.bizの管理者

2011年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30