スポンサードリンク

     

株取引とFX

オンライントレードの普及により、株取引がブームになりました。しかし現在そのブームは、FX(外貨証拠金取引)に移りました。それにはちゃんと理由があります。FX(外貨証拠金取引)のメリットを株式取引と比較して紹介していきましょう。

1. 倒産のリスクがほとんどない。
  株式市場ではその企業が倒産してしまった場合、価値が無くなってしまいます。株券はただの紙切れに変わります。(実は、私もただの紙切れとなった株券を持っています・・・。) 

 

一方、為替市場で、資産が無くなるということは非常に考えにくいです。たとえば日本円の価値がゼロであるということは、日本が破綻し国が崩壊するときです。金融波状したメキシコや韓国でさえ、通過の価値がゼロにはなりませんでした。


 2. 情報が入手しやすい。
  株式市場には何百もの 銘柄がありますよね。その中で値上がりをする株を選ぶには、その会社の財務状況を調べたり、現在取り組んでいる事業を調べたりする必要があります。それら の情報をすぐに集めることができますか?大手企業であれば比較的容易に可能かもしれませんが・・・。

その点、FX(外貨証拠金取引)に必要なのは、国の情報ですので、新聞、雑誌、テレビ、インターネットを通じて簡単に入手することができます。あなたの情報収集能力をプロと比較しても、それほど遜色ないでしょう。


 3. 24時間取引が可能。
  株のマーケットは、昼間だけです。一方、FX(外貨証拠金取引)は24時間マーケットが開いています。サラリーマンでもハンデなしで取引を行うことができます。為替が一番動く時間帯は、アメリカのマーケットが開く午後10時頃時間です。これなら忙しいサラリーマンでも、子供に手のかかる主婦でも、取引がしやすい時間ですよね。


まだまだFX(外貨証拠金取引)のメリットはありますが、これらが主なところです。