スポンサードリンク

     

レバレッジはFX最大の武器であり、最大のリスクである

FX(外貨証拠金取引)の最大の特徴が、レバレッジです。レバレッジとは、「テコ」という意味で、10万円しか元手がなくても、10倍(100万円)や、100 倍(1000万円)の取引が可能になります。資金が少ない人でもも、大きなお金を動かし一角千金を狙うことが可能となりますが、一方で大きな損失を出す可能 性も高まります。まさに諸刃の剣なのです。
FXでは証拠金(預け入れた元金)以上の損失を出すことはありません。つまりFX業者に預けたお金を全て失う可能性はありますが、マイナスになる(つまり、お金を余分に支払わなければならない)ことはありません。ただ、レバレッジをあげすぎると、素人の特権である「時間を味方につけるてスワップ金利を狙う」ことが難しくなってしまいます。当然、為替変動によって、預入金を失う可能性も高くなります。

このレバレッジをうまくコントロールすることが、FX(外貨証拠金取引)を行う上でたいへん重要になります。これから色々な取引方法を紹介していきますので、自分に合ったものを見つけるとともに、いくつかの取引を組み合わせて、リスクを分散させることも覚えて行きましょう。