スポンサードリンク

     

外貨預金としてFXを利用する

えっ!って思うかもしれませんが、まずお勧めしたいのが、外貨預金としてFXを利用することです。 

日本円だけでなく外貨でも資産を運用しておくことの有効性を、資産管理方法で説明しました。その手段として、外貨預金がありますが、それが最善の手段ではないことも説明しました。(外貨預金参照)そこで外貨預金の代わりにFXを利用するのです。

FXを用いるメリットは、以下の通りです。

 

1.手数料が圧倒的に安い(無料の業者も多い)
           外貨預金の手数料とは比べ物になりませんね。

2.スプレッドが小さい。
           業者によって大きくことなりますが、10100倍の差があります。

3.満期がない。
           スワップがプラスになる取引をしていれば、いつまででも保有可能です。

4.レバレッジを使える。
           しかし、外貨預金として使用するならレバレッジは2以下がいいでしょう。
          
レバレッジ2でも、金利は2倍になりますよ!

5.いつでも取引可能。
           売却するときは、為替差益があるときにしましょう。

 

どうですか?外貨預金ばバカらしくなってきませんか?FXで安定的に利益をえるのも、この方法でしょう。ただし、購入通貨が値下がりしている(日本円が値上がりしている)ときに購入して下さいね。これは、FXでも外貨預金でも同じです。