スポンサードリンク

     

満期のリスク

満期のある外貨預金と、満期のない外貨証拠金取引(FX)を比較してみましょう。

まず、満期のある外貨預金の場合、購入した通貨が値上がりし、いくら含み益が増えても、満期まで決済することができません。
満期を待っている間に、通貨価値が下がり、せっかくの為替差益が無くなってしまうことだってあります。
一方、満期のない外貨証拠金取引(FX)の場合は、値上がりしたポイントを逃さずに、いつでも決済することができます!(ただし、土日は除きます。) 仮に、通貨価値が下がり、損失が出ている場合は、そのまま保有するという手段をとることもできます。通貨価値は、国が破綻しない限りはなくなりません。スワップの差益が出る売買をしておけば、保有期間中も毎日スワップポイントを得ることができます。

 

残念ながらプロのトレーダーにはこれができません。一定期間内に利益を得なければクビになってしまうからです。スワップポイントの恩恵を得られないなんて、不幸だと思いませんか?