スポンサードリンク

     

どうやって利益を出すか

実はFX(外貨証拠金取引)儲けることは簡単なんです!
でも、為替の動向を予想することは、非常に難しいです。

 

「じゃぁ、簡単に儲けることなんてできないじゃないですか!言ってることが矛盾してますよ。」

えっ!?矛盾してます?

いえいえ為替の動向がわからなくても、かなり高い確率で利益を出すことは可能なのです。FXには、スワップという強い味方がいます。これをうまく利用しましょう。幸か不幸か、日本は超低金利の状態です。どの外貨でも日本円と組み合わせて買うと、スワップ金利がプラスになります。

スワップ金利とは、金利が異なる2つの通貨を売買する時の金利差により発生する差額のことです。 金利の安い通貨(日本円等)を売り、金利の高い通貨(ユーロ、ポンド、オーストラリアドル等)を買えば、金利差により毎日、金利収入を得る事が出来ます。逆に、金利の高い通貨を売り、金利の安い通貨を買うと毎日金利を支払う事になるので注意してください。

現在(20092月)で、1万豪ドル「買い」(日本円売り)で1日約50円程度のスワップ金利がついてきます。金利が変化しないと考えた場合、1年間 で50×365日=18,250円 となります。1豪ドルが約60円ですので、1万ドルなら60万円です。元本を60万円と考えると、実に約3.04%もの金利がついてくることになりますね。
レバレッジを2倍にすれば、1年間で36,500円の金利収入。年利は6.08%です。

 

ただ、為替差損を出してしまうと意味がありません。日足か週足のトレンドをみながら、下がりきったと思われる時期に購入しましょう。スワップ狙いの場合は、長期保有がげんそくですから、多少の為替変動は気にせず、じっくりと待ちましょう。

*
スワップ金利は取引業者により異なります。また、金利は変動します。