スポンサードリンク

     

キャリートレード

実は多くの個人投資家が、キャリートレードで失敗しています。それでもなお、私は初めてFXを行う人は、キャリートレードから始めるのが良いと考えています。慣れている人でも、FXを運用している資産のいくらかは、 キャリートレードをするのが望ましいです。現に私も、キャリートレードを30%程度組み入れています。

キャリートレードとは、低金利の通貨(円、スイスフラン等)を売って、金利の高い通貨(豪ドル、ユーロ、ポンド等)を購入し、 長期保有するトレード方法です。保有期間中は、毎日スワップポイントが付きます。スワップポイントといえどもバカにはできません。 円を売って1万豪ドルを購入した場合、得られるスワップは毎日50円程度です。これは、1年で18千円程度になります。為替差益で、 1万円マイナスになっても、まだ利益がでていることになります。


今もなお、日本の低金利状態が長期間続くことが予測されます。が、過去に多くの書籍やサイトが主張していたように、同じ通貨だけを、高レバレッジで保有するキャリートレードは絶対に避けてください。

私が推奨する、キャリートレードを行う時のルールです。特に初心者は、絶対に守ってください。

  1. スワップポイントがプラスとなる通貨を買う。金利の安い通貨を売って、高い通貨を買う
  2. レバレッジを2倍以下にする。
  3. 週足、日足を見て、通貨が底をついた後に買う。
  4. 複数のポジションを持つ場合は、分散して買う。
  5. 買い急がない。
  6. ストップロスを入れる。