スポンサードリンク

     

国家予算をもしのぐ、世界最大の為替市場

外貨証拠金取引(FX)の行われている外国為替市場は、毎日23兆ドル以上のお金が動く、まぎれもなく世界最大の市場です。日本円に換算すれば、約200兆円! 日本の国家予算が83兆円の、約2.5倍になります。東京証券取引所の売買額は1.5兆円ですから、比較にもなりませんね。
こ の規模の大きさが、個人投資家に非常に有利なのです。「仕手株」という言葉を聞いたことがありますか?多くの資金を持った組織やグループが株価を操作し、 差益を稼ぐことです。特に取引量の多くない株であれば、簡単に操作されます。また、大きな資産をもった機関投資家は、情報の操作をすることまであります。 こんな連中に、個人投資家は勝てません。

では、為替市場はというと、国家予算よりも大きな市場です。株式市場に対して、個人投資家が無力であったように、為替市場に対しては、機関投資家も無力となります。まぁ、日銀・中央銀行・政府が介入することも見受けられますが、大きな流れを作ることはできていませんよね。

FX(外貨証拠金取引)なら、個人投資家にも不利益がなく、フェアな市場で勝負ができます。相手がプロであっても、自分のやり方が間違っていなければ、負けることはありません。